たまりば

  たまりばオフィシャル たまりばオフィシャル  八王子市 八王子市

ナビボタン付き このテンプレートを使うには?



台湾代表選手への応援メッセージ動画「加油!台湾」、八王子市を通じて台湾へ


おもてなし国際協議会さんの呼び掛けで八王子ゆかりの人たちから集まった、東京2020オリンピック・パラリンピックの台湾代表選手に向けたメッセージ動画「加油!台湾(ジャーヨウ台湾/意味:がんばれ台湾)」が、八王子市を通じて、チャイニーズ・タイペイ パラリンピック委員会へと届けられました。






  • 東京2020オリンピック・パラリンピック アメリカ代表選手へ応援メッセージ動画を募集


    来年に延期開催の方向で検討が進められている「東京2020オリンピック・パラリンピック」。
    八王子市は、アメリカ合衆国と台湾のホストタウンに決まっています。
    皆さん、ご存知でしたか?

    八王子市で事前キャンプ実施予定のアメリカ選手の皆さんは、大会の延期により、来日することができない状況が続いています。
    そこで、おもてなし国際協議会さんが、来年開催予定のオリンピック・パラリンピックに向けて、八王子市からクリスマス応援メッセージ動画を作成し、アメリカチームの皆さんに届けるプロジェクト「メリークリスマス アメリカ!」を始めました。

    皆様からの応援メッセージ動画を募集します。
    ぜひ、ご応募ください!






  • 台湾×八王子市ホストタウンイベント「未来につなごう日台の絆~台湾ダムの父 八田與一が残した真の日本人の心~」


    おもてなし国際協議会さんと、学生団体ツナグ~across2020~さんが、「未来につなごう日台の絆~台湾ダムの父 八田與一が残した真の日本人の心~」というイベントを開催されます。



    未来につなごう 日台の絆
    ~台湾ダムの父  八田與一が残した真の日本人の心~

    台湾で最も尊敬されている日本人といえば、 第二次世界大戦前に、台南市の烏山頭ダムを建設した八田與一が挙げられます。
    没後70年以上経っても、変わることなく、台湾の人たちに愛され、語り継がれる八田與一とは、一体どういう方なのか?
    その「真の日本人の心」を孫にあたる八田修一さんから学び、来年に控えた東京オリンピック・パラリンピックを通じて、将来の新たな日台関係を考えてみませんか?

    講師プロフィール
    八田 修一/はった しゅういち 氏
    一般財団法人 台湾協会評議員
    一般社団法人 台湾世界遺産登録応援会代表理事
    トヨタ自動車株式会社勤務

    台湾で烏山頭ダムと嘉南大圳を建設した土木技師八田與一の孫。
    台湾大学、台北市日本商工会、台湾文化センター(東京虎ノ門)などで講演会多数。
    講演では祖父のダム建設に懸ける土木技術者としての覚悟を通じて日本人が大切にしてきた生き方、「日本精神」の重要性を現代の日本人に問いかける。

    日時:12月5日10時〜12時(開場は15分前)
    場所:八王子市クリエイトホール 視聴覚室
    参加費: 一般 500円、学生 無料(zoom参加の場合無料)

    申し込みフォーム
    https://bit.ly/2Uc7cfb

    お問合せ :
    042-610-2862(担当:長野)
    omotenashi.i.c@gmail.com

    主催:NPO法人おもてなし国際協議会、学生団体「ツナグ〜across 2020 〜」



    おもてなし国際協議会
    http://omotenashi.tokyo.jp/




  • 第8回グローカルカフェ 第二弾 「やさしい日本語」で話そう!


    おもてなし国際協議会さんと、学生団体ツナグ~across2020~さんが、「やさしい日本語で話そう」というオンラインイベントを開催されます。
    今回は、「やさしい日本語」を使って、話せるように、会話中心で行うそうです。

    外国人の方と、外国語を使ってコミュニケーションをするには語学の壁が高くて躊躇してしまうかもしれませんが、日本で暮らす外国人の方であれば、「やさしい日本語」での会話は可能というケースも少なくありません。
    おもてなしの第一歩として、やさしい日本語会話に慣れるということも大切かもしれませんね。

    ご興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。







  • Kifubar on-line「自分の力で暮らしを守りたい、そう願う人々に寄り添う」


    特定非営利活動法人アジアの子どもたちの就学を支援する会(ASAP)さんがプレゼンで登場するイベントの紹介です。



    家での乾杯が、未来をつくる。/ KIFUBAR on-line

    社会貢献、社会課題の解決
    NPO/NGO、寄付、SDGs・・・

    「社会をより良くする」って。
    高尚? 偽善的? 近寄り難い? ハードル高い?
    そう見えるかもしれないし、実際、そうかもしれない。

    でも、よくよく考えると。
    その価値観が広くて多様なはずの社会を狭くしてるんじゃないかな。

    社会課題にまっすぐ取り組むアナタも、 苦しみのど真ん中にいるアナタも、 社会課題、社会貢献なんじゃそれってアナタも。

    みんなで一緒に飲みながら 「より良い社会、より良い未来」を語りたい。

    皆が自宅待機を促され、活動が制限されるなか、僕らKIFUBAR運営事務局としては何ができるのか?
    いま、世間はコロナ禍真っ只中。
    今回のKIFUBARは、皆さんのお家のパソコンの前から参加いただけるオンラインでの開催となります。

    ~KIFUBARとは~
    2017年から定期的に開催している”飲めば飲むだけ寄付になるスタンディングバー”
    参加費やドリンクの購入金額の一部が寄付になるキャッシュオン形式のBARイベントです。

    こでまで累計で
    開催回数:48回
    参加人数:844名
    寄付金額:806,942円

    https://kifubar-official.studio.design/1

    ~KIFUBAR の仕組み ~
    皆さんから頂いた参加費やドリンク代から運営に必要な金額を引いた金額をすべて寄付します。




  • 9/1 『日台青年交流サミット』(第2回グローカルフェスタ②/北野市民センター)


    おもてなし国際協議会さん主催の台湾の若者たちとの交流イベントのご紹介です。



    世界一の親日国として知られている台湾、日本と台湾との繋がりは、歴史、経済、文化において大変深く、特に東日本震災後、台湾と友好交流協定を結ぶケースが増え、修学旅行先に台湾を訪れる高校や中学校も激増しています。
    今まで先人たちが築いてきた日台関係の土台の上で、21世紀を担っていく日台の若者達が、若者の視点に立ち、日台の交流をさらに発展させ、新しい文化を創造していく提案をしていきます。





  • 8/31開催『もっと知りたい台湾』(第2回多摩グローカルフェスタ①/八王子いちょうホール)


    前回、2月に「台湾」と多摩地域の交流をテーマに第1回が開催された「多摩グローカルフェスタ」ですが、「もっと知りたい台湾」というテーマで第2回が開催されることになりました。
    台湾観光協会会長の葉菊蘭さんをお招きしてのトークライブや音楽劇が行われます。

    第1回のグローカルフェスタで台湾への関心が高まったという方、八王子まつりでの台湾・高雄市のパフォーマンスを見て台湾に興味を持ったという方、ぜひご参加下さい。







  • 台湾との交流テーマに「多摩グローカルフェスタ2018」、八王子で2/12(祝)開催


    「おもてなし国際協議会」と「たまりば」の共同で、国際交流イベント「多摩グローカルフェスタ」というイベントを開催することになりました。
    今回は、特に高雄市など八王子市の姉妹都市もある「台湾との交流」にスポットを当てて、現地からのゲストもお招きしての開催となります。

    世界一の親日国として知られている台湾。
    日本と台湾のつながりは、歴史、経済、文化において大変深く、特に東日本大震災後、台湾と友好交流協定を結ぶケースが増え、修学旅行先に台湾を訪れる高校や中学校も激増しています。
    多摩グローカルフェスタでの台湾との国際交流の機会を通じて、世界に広かれたグローカルな面とローカルな面を併せ持つ、多摩ならではの『グローカル化のビジョン』について考えたいと思います。

    国際交流・台湾との交流にご興味のある方は、ぜひご参加下さい!






  • 第1回多摩グローカルカフェ開催レポート③「テーマ別ワークショップ」編


    「外国人留学生・日本人大学生によるスピーチ」編、「ゲストによるトークセッション」編に続いて、11月2日に八王子市学園都市センターで開催された「第1回多摩グローカルカフェ」のレポート第3弾、いよいよ最終回です。
    第1弾・第2弾をご覧になられていない方は、こちらからどうぞ。
    →第1回多摩グローカルカフェ開催レポート①「外国人留学生・日本人大学生によるスピーチ」編
    →第1回多摩グローカルカフェ開催レポート②「ゲストによるトークセッション」編







  • 八王子国際交流フェスティバル2017、11/12(日)開催


    JR八王子駅北口の東急スクエアの11階、八王子市学園都市センターで「八王子国際交流フェスティバル」が開催されます。

    八王子地域の外国人との交流を通じて、お互いの習慣や文化に対する理解を深め、地域の多文化共生を図ることを目的に毎年開催されているこちらのイベント。
    19回目となる今回のテーマは「出愛、ふれ愛、学び愛 ~セカイを知るとジブンが広がる~」。

    ステージパフォーマンスやスピーチ、民族衣装の着衣体験、パネルディスカッションなど、内容は盛りだくさんです。
    World Party世界の遊びというお子さん向けのコーナーもあるので、お子さん連れでも楽しめそうですよ♪

    国際交流に関心のある皆さん、ぜひお出かけ下さい。







  • 店舗・企業情報

    会社名

    ジェイ・ライン株式会社

    住所

    〒160-0022
    東京都新宿区新宿1-36-4
    丁子屋ビル 5F

    TEL

    03-5367-0841

    営業時間

    10:00~18:00

    定休日

    毎週土日、祝日

    URL

    https://www.j-line.co.jp/

    コメント

    多摩の地域ポータルサイト「たまりば」運営のほか、日本のモノ・コト・ヒトなどの魅力を発信し、ネットで日本の良い商品を販売する「Groovy Japan」を展開。
    外国人の方向けの職業紹介も行っています。
    有料職業紹介 27-ユ-301855
    →お問い合わせはこちらから