たまりば

  オフィシャル オフィシャル  八王子市 八王子市

ナビボタン付き このテンプレートを使うには?



9/1 『日台青年交流サミット』(第2回グローカルフェスタ②/北野市民センター)


おもてなし国際協議会さん主催の台湾の若者たちとの交流イベントのご紹介です。



世界一の親日国として知られている台湾、日本と台湾との繋がりは、歴史、経済、文化において大変深く、特に東日本震災後、台湾と友好交流協定を結ぶケースが増え、修学旅行先に台湾を訪れる高校や中学校も激増しています。
今まで先人たちが築いてきた日台関係の土台の上で、21世紀を担っていく日台の若者達が、若者の視点に立ち、日台の交流をさらに発展させ、新しい文化を創造していく提案をしていきます。





  • 8/31開催『もっと知りたい台湾』(第2回多摩グローカルフェスタ①/八王子いちょうホール)


    前回、2月に「台湾」と多摩地域の交流をテーマに第1回が開催された「多摩グローカルフェスタ」ですが、「もっと知りたい台湾」というテーマで第2回が開催されることになりました。
    台湾観光協会会長の葉菊蘭さんをお招きしてのトークライブや音楽劇が行われます。

    第1回のグローカルフェスタで台湾への関心が高まったという方、八王子まつりでの台湾・高雄市のパフォーマンスを見て台湾に興味を持ったという方、ぜひご参加下さい。







  • 台湾との交流テーマに「多摩グローカルフェスタ2018」、八王子で2/12(祝)開催


    「おもてなし国際協議会」と「たまりば」の共同で、国際交流イベント「多摩グローカルフェスタ」というイベントを開催することになりました。
    今回は、特に高雄市など八王子市の姉妹都市もある「台湾との交流」にスポットを当てて、現地からのゲストもお招きしての開催となります。

    世界一の親日国として知られている台湾。
    日本と台湾のつながりは、歴史、経済、文化において大変深く、特に東日本大震災後、台湾と友好交流協定を結ぶケースが増え、修学旅行先に台湾を訪れる高校や中学校も激増しています。
    多摩グローカルフェスタでの台湾との国際交流の機会を通じて、世界に広かれたグローカルな面とローカルな面を併せ持つ、多摩ならではの『グローカル化のビジョン』について考えたいと思います。

    国際交流・台湾との交流にご興味のある方は、ぜひご参加下さい!






  • 第1回多摩グローカルカフェ開催レポート③「テーマ別ワークショップ」編


    「外国人留学生・日本人大学生によるスピーチ」編、「ゲストによるトークセッション」編に続いて、11月2日に八王子市学園都市センターで開催された「第1回多摩グローカルカフェ」のレポート第3弾、いよいよ最終回です。
    第1弾・第2弾をご覧になられていない方は、こちらからどうぞ。
    →第1回多摩グローカルカフェ開催レポート①「外国人留学生・日本人大学生によるスピーチ」編
    →第1回多摩グローカルカフェ開催レポート②「ゲストによるトークセッション」編







  • 第1回多摩グローカルカフェ開催レポート②「ゲストによるトークセッション」編


    「外国人留学生・日本人大学生によるスピーチ」編に続いて、11月2日に八王子市学園都市センターで開催された「第1回多摩グローカルカフェ」のレポート第2弾です。
    第1弾をご覧になられていない方は、こちらからどうぞ。
    →第1回多摩グローカルカフェ開催レポート①「外国人留学生・日本人大学生によるスピーチ」編







  • 第1回多摩グローカルカフェ開催レポート①「外国人留学生・日本人大学生によるスピーチ」編


    僕らのグローカル宣言-多摩地域、グローカル化の未来を形にする-」というスローガンを掲げ、第1回多摩グローカルカフェを開催しました。

    参加者は、外国人の方・留学生の方5名を含む、全54名。
    初回かつ、平日夜の開催にも関わらず、非常に大勢の方にお集まり頂き、ありがとうございました。
    それだけ、多摩地域では「グローカル化」「国際交流」というテーマへの関心が高まっているのだということですね。

    参加したいけどスケジュールが合わず…という方もいらっしゃいましたので、開催レポートをさせて頂きたいと思います。









  • 「多摩グローカルカフェ」11/2に八王子で開催


    このたび「たまりば」ではサービス開始10周年を記念して、「おもてなし国際協議会」さんと共同で、多摩地域の国際交流・国際化を促進することを目的にしたイベントを立ち上げることになりましたので、お知らせします。






  • 八王子市・ヴリーツェン市友好交流協定締結記念、肥沼信次の生涯描く演劇「冬桜のリーベ」上演


    市制100周年を迎える八王子市が、ドイツのヴリーツェン市と海外友好交流都市としての協定を結びます。
    ヴリーツェン市と聞いても、どんな地域なのか?八王子市とどんな繋がりがあるのか?まだまだ知られてないと思いますが、実は両市の間には、とある人物を介して、70年以上にも渡る深い関係があるんです。

    その人物とは、「肥沼信次(こえぬま のぶつぐ)」さん。
    八王子市出身の医師で、第二次世界大戦後、「発疹チフス」という感染症が蔓延していたヴリーツェン市の伝染病医療センターに着任し、献身的な治療により、多くの命を救いました。
    今でも、ヴリーツェン市内には、彼の功績を称える記念碑や顕彰碑が設置されていたり、彼の命日に毎年慰霊祭が行われたりと、敬愛されています。

    その肥沼信次さんの生涯を、現代の八王子で暮らす人たちにも知ってもらおうと、音楽劇とトークライブが開催されますので、ご紹介しましょう。







  • おもてなし国際協議会



    【コンセプト】
    私達、おもてなし国際協議会は、日本の「おもてなしの心」を深く追求し、共有していくための教育機会を個人、団体に対して提供していくことを目的としています。2020年の東京オリンピック開催に向けて、「質の高いおもてなし」とは何かを、外国人の目線に立って研究し、清潔で、温かく、誠実な対応ができるホスピタリティ精神を民間レベルから醸造していくことを狙いとしています。日本に来られた外国の方々に「また訪れたい」と思ってもらえるような日本を目指しています。

    【活動内容】
    1.「真のホスピタリティ精神とは」「外国人にとっての日本の魅力とは」 等のテーマについての探求・ディスカッション
    2.ホスピタリティ実践のために必要な知識習得の機会提供

    <最近の主な活動>
    1.ホスピタリティについての講演会、勉強会の企画運営
    2.西東京地域を中心とした清掃活動
    3.外国人との交流活動、意識調査活動の支援
    4.異文化理解を深め共感性を高める演劇ワークショップの実施

    【関連リンク】
    ・ホームページ
    ・Facebookページ





  • 店舗・企業情報

    会社名

    ジェイ・ライン株式会社

    住所

    〒160-0022
    東京都新宿区新宿1-36-4
    丁子屋ビル 5F

    TEL

    03-5367-0841

    営業時間

    10:00~18:00

    定休日

    毎週土日、祝日

    URL

    https://www.j-line.co.jp/

    コメント

    多摩の地域ポータルサイト「たまりば」運営の他、1993年の設立以来、企業の人材採用における課題解決に取り組んで参りました。
    弊社の外国人人財紹介サービスは、語学力を必要とされる実務分野、国際業務、IT関連業務など様々な人財ニーズにお応えして参ります。
    有料職業紹介 27-ユ-301855
    →お問い合わせはこちらから